読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ubuntu 11.04へclojureをインストール

ubuntuソフトウェアセンターでインストールできるclojureのバージョンは1.1.0。最新は1.3なのでちょっと開きがあるので悩ましいところ。

けれど僕の場合ソースからだとclojure本体は問題なくインストールできたけど、どうしてもclojure-contribでハマってしまったので楽な方法に逃げた。

$ sudo apt-get install clojure clojure-contrib

ちなみにSynapticで「clojure」で検索すると上の2つの他に「libclojure-maven-plugin-java」っていうのも見つかる。よくわからないのでついでにインストールしておいた。

インストールが終わったら、cloure-contribが使えるように.bashrcに次のように記述しておく。

export CLASSPATH=$CLASSPATH:/usr/share/java/clojure-contrib.jar

上記のパスはディストリビューションによっては違うかもしれないので、適宜調整してください。

これでclojure-contribを呼び出してnilが返ってくればOK。

user=> (use 'clojure.contrib.str-utils)
nil