読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mercurial + less に色を付ける

mercurial

mercurialを使っててlogとかdiffとか長くなるものだと "hg diff | less" とかするじゃないですか。でも、less使うと色が付かないので見づらくてしかたがなかった。
漢(オトコ)のコンピュータ道: lessでソースコードに色をつけるをやってもダメ。

じゃあどうするか

PagerExtentionを使う

PagerExtension - Mercurial

設定例
[pager]
pager = LESS='-R' less
quiet = True
attend = help, diff, log, glog

[extensions]
pager =

これで hg diff とかするとはじめからpagerが有効になっていて、色もちゃんとついてます。(ColorExtension - Mercurialは有効にしてるという前提)

ただ、リンク先の通りにLESS='FSRX'とすると、画面端で折り返してくれないのでLESS='-R'という具合に変更。
attendに指定したコマンドに対してpagerが有効になります。これとこれ以外では全部有効にしたいってときはignoreに無効にしたいコマンドを指定するといいみたい。